岡山天満屋「ブラックフライデー」

岡山天満屋「ブラックフライデー」

  • 広告デザイン
  • 媒体
  • 岡山天満屋
  • 岡山
業務範囲
  • 広告デザイン・POPデザイン

年に一度のブラックフライデー。
皆様はいい買い物が出来ましたでしょうか?
 
岡山天満屋でもネットショップと各階でブラックフライデーを開催、
それにあたり今回はA5サイズの手配りチラシ、POPを作成しました。
 
ブラックフライデーらしく、黒と金をベースにキラキラとした装飾でデザインをまとめました。
 
チラシはシークレット感を出したいとのことだったので、商品は一点のみの紹介となっています。
その代わりに二次元コードを大きく配置することでネットショップページへ誘導するという狙いがあります。
 
ブラックフライデーとは元々はアメリカの行事で、
毎年11月の第4木曜日の感謝祭(サンクスギビングデー)の翌日に開催される特別なセールの日のことを言います。
 
セールやキャンペーンをするお店も増えてきて、
日本でもブラックフライデーの文化が浸透してきたように思います。

岡山天満屋「ブラックフライデー」

類似する事例はこちら

岡山天満屋「迎春・新春」ウインドウ装飾
  • VMD・ディスプレイ

天満屋岡山店の2021年迎春から 2022年新春のウインドウ装飾です。 油絵風にグラフィック処理を施した2022年の 干支である寅をダイナミックにレイアウトし、 全体的に深い色味でまとめることで引き締め、 重厚感のあるデザインにしています。 2021年中は「迎春」、 2022年に入ると「新春」の文字へ変更しました。

倉敷天満屋「クリスマス」装飾
  • 店舗内装施工
  • VMD・ディスプレイ

天満屋倉敷店の2021年クリスマスディスプレイです。 天満屋倉敷店とティ・シー・シーの装飾プラン、 地元の倉敷芸術科学大学・倉敷工業高校とのコラボレーションです。 正面入口からは大きなクリスマスツリー、 ガーランド、柱装飾が視界に入りクリスマス気分が高まります。 学生・生徒の作品を取り入れたタペストリーや エスカレーターサイドディスプレイでは それぞれの作品に制作者の気持ちや思いを垣間見ることができます。 また、地元の学校によるワークショップや作品展示なども開催されます。  

岡山天満屋 いいもの発見 LP制作
  • 広告デザイン
  • 媒体

岡山天満屋 全館企画「いいもの発見フェア」のLPを作成しました。 担当者のイチオシ商品がたくさん紹介される「いいもの発見フェア」。   1ページが長いので、ジャンルを切り替えるボタンを常に画面に表示し、 見たいジャンルにすぐに移動できるようになっています。   また、スマホでの閲覧も操作性を重視し、切り替えボタンを画面右下に配置しました。   スッキリと見やすいレイアウトは素敵な商品たちを引き立てます。 写真や紹介文を見ているだけでもワクワクする魅力あるものになったと思います。

おもいを「カタチ」にするだけでなく、未来につながる「プラス」を

TCCは、お客さまのご要望をそのままカタチにするだけではなく、
さまざまな業務に関する豊富な経験や知識をもとに、期待以上の価値を提供し、
お客さまに喜んでいただけるおてつだいをいたします。