株式会社 山豊 樣 広島菜ごはん パッケージ制作

株式会社 山豊 樣 広島菜ごはん パッケージ制作

  • 広告デザイン
  • CI・ブランディング
  • プロモーション戦略
  • 株式会社山豊
  • 広島県
業務範囲
  • 広告デザイン・パッケージ・デザイン・商品開発・包装紙

広島菜漬の名店「山豊」様のまぜごはんの素「広島菜ごはん」のパッケージを制作しました。
 

広島菜、ちりめん、あなご、レモンといった具材と、
広島のイメージで瀬戸内の海や島々、山、川、橋を描き、柄のようにデザインしています。
 
今のお土産需要から形状を検討し、
女性が手に取りやすいようにとコンパクトなサイズにしています。
 
瀬戸内の恵みと広島菜を合わせたすぐできるまぜごはんの素。
広島の駅やサービスエリア、百貨店など店頭で見かけた際には、ぜひお手にとってください。

類似する事例はこちら

セントラルビル40周年記念誌 デザイン、冊子制作、取材
  • 広告デザイン
  • 記念誌

2018年は岡山駅前のセントラルビルが40周年となる記念の年でした。 記念誌デザイン、冊子制作には時間がかかりましたが、じっくりとご要望をお聞きしながら取材し、 セントラルビル 記念誌を発行することができました。 記念誌冊子作成にあたって情報を整理しながら進めていく過程で 顧客の思いを汲み取り、より良いものにしていく中で顧客との一体感が生まれたと感じています。 まず、40年間の膨大な情報を拝見して、構成をまとめてご提案します。 ご要望に沿って、読みやすく、わかりやすい構成を心がけ、ご意見をいただきながら調整していきます。 (オープン当初の新聞記事などは新聞社にあたり、データを掲載するお手伝いをいたします。) お写真については紙焼きの写真をアルバムからお借りして 高解像度でスキャンし、掲載するお写真をセレクトいただきます。 デザインにおいても、過去と現在を比較するなど 受け取った皆様が興味を持てるよう作成します。 こういった記念誌冊子制作作業を顧客ご自身で行うことは大変なことです。 膨大な資料から何を選び出し、どのようにまとめていくか、 客観的な目で見て、記念誌冊子制作のお手伝いができたと思っています。 オリジナルの記念誌冊子制作や記念誌以外の冊子制作もお任せください。

天満屋バレンタイン「ショコラ ショコラ ショコラ」 店舗装飾
  • VMD・ディスプレイ

カタログとイメージを合わせ、「扉」と「垂れチョコ」をメインモチーフに使用しました。 表町商店街ではショーウインドウを2つ使い、バレンタインの打ち出しをおこなっています。 実際にモデルさんが着用した衣装を着たマネキンと、本物の扉を使用することで、よりカタログに近い世界を作り出しています。 店舗7Fの会場には「ショコラの世界」の入口としてチョコ扉のアーチを装飾として作りました。 そして店舗会場では、カタログモデルのようになりきり写真を撮ることができる、ショーウィンドーと同じドアを使ったフォトスポットを設置しました。 店舗では、お客様のチョコを選ぶ時間を盛り上げる統一感のあるバレンタイン会場(装飾)を目指しました。*カタログの事例紹介はこちらから  

天満屋バレンタイン「ショコラ ショコラ ショコラ」カタログ
  • 広告デザイン

天満屋バレンタイン「ショコラ ショコラ ショコラ」のバレンタインカタログを制作しました。 「めくるめくショコラの世界にようこそ」というテーマもとに、様々なチョコレートのカテゴリーを「世界」と表現し、1冊にまとめています。 今年が天満屋創業190周年ということで限定のチョコレートを作られており、バレンタインカタログではどんなショコラティエが、どんな特別な要素が詰まったショコラなのかがわかるアニバーサリーページをはじめ、日本のショコラページや、フォトジェニックページ、男の子・女の子向けページなど、それぞれの商品の特徴を生かした世界が広がるデザインとページ割りになっており、読み物として楽しめるバレンタインカタログになっています。 *装飾の事例紹介はこちらから

おもいを「カタチ」にするだけでなく、未来につながる「プラス」を

TCCは、お客さまのご要望をそのままカタチにするだけではなく、
さまざまな業務に関する豊富な経験や知識をもとに、期待以上の価値を提供し、
お客さまに喜んでいただけるおてつだいをいたします。