広報誌「赤十字おかやまNO.13」|日本赤十字社 岡山県支部

広報誌「赤十字おかやまNO.13」|日本赤十字社 岡山県支部

  • 広告デザイン
  • プロモーション戦略
  • 日本赤十字社岡山県支部
  • 岡山県
業務範囲
  • 広報紙、デザイン、冊子制作、取材

日本赤十字社岡山県支部の広報誌を制作しました。
この広報紙は年4回発行しており、会員の方への情報提供や、会費・寄付金をどのように活動に活かしているかを報告する紙面として活用されています。

今回No.13では、「STOP!熱中症」をテーマに、熱中症の対処法や、また、コロナ禍における熱中症対策を紹介しています。例えば、人と2m以上離れている場合は、熱中症を防ぐために時にはマスクを外すことが推奨されおり、感染対策で行なっている「新しい生活様式」と熱中症対策とのを両立が求めれています。

赤十字救急法講習では、熱中症をはじめ急病の予防と手当てや一次救命処置等を学べますので興味がある方は下記URLからご確認ください。

■岡山県支部 ホームページ 講習会について
https://www.jrc.or.jp/chapter/okayama/study/

トピックスとして、5月は赤十字運動月間です。
<令和3年度実施期間>5月1日(土)~5月31日(月)

■特設Webサイト
https://www.jrc.or.jp/lp/gekkan/

制作の過程では、資料や素材をいただきながら、どのように構成したらわかりやすく、興味を持って読んでいただけるか考えてご提案しています。ご提案を含めて、自身でされると大変な毎回の広報紙制作づくりのお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にご用命ください。

広報誌「赤十字おかやまNO.13」|日本赤十字社 岡山県支部

類似する事例はこちら

 岡山県生涯現役促進協議会 おかやまシニア就業サポートデスク HP制作
  • WEB制作

岡山県生涯現役促進協議会のご依頼により、シニアと企業の就業マッチングサポートサイトを制作させて頂きました。 現代は、少子高齢化の中でシニアの労働力が注目されています。 「働きたい」意欲のあるアクティブシニアと、経験値のある労働者を雇用したい企業の 相談窓口兼マッチングサイトとして機能しています。 基本的に高齢者の方が利用するサイトのため、下記に注意して制作しました。 1)文字ポイントは大きめ 2)登録方法など分かりやすくイラストを使って説明 3)知りたい情報に辿り着きやすいようにシンプルな構成で動線を分かりやすく 3)お問い合わせは大きく、電話とメールを表記 管理画面から更新の出来るCMSで構築することで、 ページ内のコンテンツを簡単に更新出来るような仕組みになっています。 ▼おかやまシニア就業サポートデスク https://www.okayama-seniorwork.jp/guidance

岡山天満屋「春のファッションフェステイバル」
  • VMD・ディスプレイ

天満屋岡山店、春のファッションフェスティバルの デザイン作成・ショーウインドウディスプレイを行いました。 広がる空の自由なイメージし、 人々が暮らす街並みをドット加工とラインで表現しています。 ショーウインドウのメインデザインは、 あえて離した魅せ方を行うことで、窓から見えるような景色を意識しています。 気持ちも装いもさわやかな春を感じていただきたいと思います。  

岡山天満屋「2022バレンタイン」
  • 店舗内装施工
  • VMD・ディスプレイ

天満屋岡山店の2022年バレンタインデー装飾・ ショコラショコラショコラ会場です。 ウインドウはカタログの表紙画像を背景として ガラス面を覆うように配置し、手前に様々な商品を ディスプレイし、カタログ表紙と世界観を合わせるように 色々なところで人形が遊んでいます。 ショコラショコラショコラ会場は今回2ヶ所で開催し、 みどりの広場では柱を板チョコのように見せたり等の 会場装飾の他防風幕の設置等を行っています。

おもいを「カタチ」にするだけでなく、未来につながる「プラス」を

TCCは、お客さまのご要望をそのままカタチにするだけではなく、
さまざまな業務に関する豊富な経験や知識をもとに、期待以上の価値を提供し、
お客さまに喜んでいただけるおてつだいをいたします。